幻の羊羹⭐

東京に行くと行列の出来るお店に行きます。今回は流行ではなく、手に入りにくと言われる吉祥寺の羊羹です。

image

和菓子の究極は羊羹にあると言われますが、小鍋で高価な木炭を使い原料の厳選、配合、製法に苦心して作られ1日に150個限定です。

image
image

朝4時から並び、8時15分整理券もらい、10時過ぎから受渡し…ここでも並びます。6~7時間かけてれに入れた羊羹ですよ~(´▽`)

ふっと隣を見るとまた行列!
さとうの「メンチカツ」20分程並んで揚げたての肉じゅ~っとしたメンチ1個口にする(笑)

20160610_104307

行列の中での常連さんの経験談など人間模様が面白かったですよ。普段並ぶことがない私にとっては貴重な体験でした。

博多どんたく通りもん⭐

3日大雨でパレードは中止!その中「博多町人文化連盟」は通りもんで9時30分出発!

image

デパート、商店等30ヶ所訪問させて頂きました。レインコート着て三味線カバーして、傘もって全身ぐちゃぐちゃでそれはそれはもう大変…(笑)
夕方からやっと晴れて笑顔です。

image
image
image
image

18時半ふくやさんで終了!

image

お祭りは観て楽しい!
参加したらもっと楽しいものですね。

桧原桜⭐

自宅の近くに桧原桜があります。

image

32年前の3月、狭い道の拡張工事のために枝一杯に蕾をつけたままで1本の桜が伐られました。翌朝暁、桜の幹に命乞いの色紙がかけられてました。
花守り 進藤市長殿
『花あわれ せめてはあと二旬 ついの開花を 許し給え』
伐採を請け負った業者さんは、せめて桜が散るまでと、他の桜を切るのを待っていたところ、花を惜しむ歌や句が次々に桧原桜にかけられました。花心をうたった短歌に当時の進藤一馬市長が施工計画を変更する粋な計らいで「桧原桜」は「終の開花」を許された事です。今年も花は満開!短冊がかかっております。

image

image

弊社の前、なか川沿いの桜も綺麗です。

image

image

門出に咲く桜…ほんとうに癒されますね。

やまきホームページリニューアルしました。
http://yamaki-ryouri.com/

曲水の宴⭐

太宰府天満宮文書館から特別に見せて頂きました。十二単をまとった姫、平安装束に身をつつんだ方々が曲水の庭を上流より流れてくる酒盃が自分の前を過ぎる前に和歌を作りお酒を頂くという雅な神事です。

image

image

image

image

今年は九州国立博物館、島谷館長が士官されました。ちゃっかりツーショット♪

image

終宴後やまきのお料理で直会させて頂きました。⭐感謝⭐
image

やまきホームページリニューアルしました。
http://yamaki-ryouri.com/

お雛様⭐

今日はひな祭り…35年前両親が初孫のために贈ってくれたお雛様。孫の健やかな成長を願い、遠くに嫁いだ娘が皆から愛されるようにと…そんな親の想いが年を重ねる毎に分かるようになりましたね。

image

3月はおひな祭り、卒園、卒業等のお祝いが沢山あり、やまきは四季折々の行事に合わせてお料理を作らせて頂いてます。

image

やまきホームページリニューアルしました。
http://yamaki-ryouri.com/

敬老会⭐

シルバーウィークに各地の自治会で敬老会が行われ、やまきの調理場はフル回転!時間との戦いです。

image

最近は鯛付きのお弁当は少なくなりましたが、日本の祝いに欠かせない鯛は焼くときにかなり気合いが入ります。

image

お祝い等、特別の日に準備する方のご苦労がわかるので精一杯お役にたちたいと思うのですよ。

image

ことしは敬老会、幼稚園、保育園の運動会と数日間にわたったので緊張も長かったですが、スタッフ一丸となって頑張ってくれました。最後のお弁当を終えた時に笑顔で拍手がありました。初めてでした。嬉しかったですね。

image

 ↑ 弊社からみた夜景です。 

やまきホームページリニューアルしました。
http://yamaki-ryouri.com/

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。
本日4日から通常のお料理をお届けいたします。

furukawa78

おせち料理はやまきの一大イベント!
時代に合わせてひとり前おせちの三種を含めて七種類のおせちを作っています。
12月25日迄、注文受付けていますので、生おせちでお届けするやまき・・・
それからは時間との戦いの日々になります。

20141230_232031_resized

20141230_231048_resized
339 406
408407

何十年もやまきのおせちでお正月を迎える方がいらっしゃいます。
パンフレットを送らせて頂くのが11月後半、通常FAX、電話でご注文をお受けいたします。
常連の方には電話させて頂きます。

 

31日夕刻「50年もやまきの三段重を頼んでいるのに来ない」とお客様から電話がありました。
調べても注文を受けていません。電話もつながらなかったようです。
判断は難しいのですが、調理長に急いで作ってもらい私がお届けすることにいたしました。
真っ暗で寒い中、お客様は玄関の外で待っておられました。
「ありがとう。ありがとう。」と何回もおっしゃって下さいました。
創業60年、時代とともに効率的にとも思いますが、大切なお客様のためにも・・
こだわりは大事にしていきたいと思います。     古川美紀

342

やまきホームページリニューアルしました。
http://yamaki-ryouri.com/